カサンドラは健忘症

離婚、そしてうつ病に。離島で働いていたが戻ってきて、元夫と離婚同居中。

予定のない1日の過ごし方

朝はだいたい7時におきて

洗濯物を干す

 

薬と青汁を飲んでニュースを見る

 

元夫が無言で仕事に

出かける

 

お互い、いないような感じで

生活をしている

 

それから昼までが

ヒマな時間だ

そこでいつも死にたくなるのだ

 

通院日や、何か用事のある日は

支度をして忙しいのだが

何も予定のない今日のような日は

早く死にたいなぁと思う

 

でかける支度も

それはそれでストレスなんだけど。

(化粧とかしてると死にたくなる)

 

 

パジャマから部屋着に着替えるのが

9時頃

 

スマホをいじって

時間を潰す

 

ようやく12時くらいになると

なんとなくご飯を食べ

ニュースを見ながら

お風呂のことを考える

 

外に出られる日は

コンビニやスーパーで少し買い物する

 

外の掃除をしたくて玄関の近くまで行ったが

怖くなって引き返した

今日は出られそうにないので

1時半からテニスの試合を見ることにしよう

 

 

3時くらいになると

今日の終わりが見え始め

ゆったりとした心になる

 

勇気があれば

ゴミを出しに行き、花に水をやる

(出れたとしても5分が限界)

 

お風呂に入れたら入り

パジャマに着替える

 

部屋のカーテンを閉めてまわり

お菓子をつまんだり

お茶を飲んだりして過ごし

 

 

夕方になると

オフトゥンに潜り込み

スマホをいじり

リフレックスとリーゼを飲む

 

眠くなってきたらそのまま寝る

 

早くて夕方の6時には寝る

 

睡眠は1日、12時間くらい

パジャマは1日、18時間くらい

着ていることになる

 

「退屈は死に至る病」という言葉があるが

午前中のすごい希死念慮は

暇だからだろうな

 

体がなまっている

来月から、短期とはいえ

急にバイトできるのか?!

 

脳疲労をおこさないよう

サボりながら適当に働こう…

とはいえ納税のサポートなんて

サボりながらできることではないような…

 

 

親からは

「寝すぎると認知症になるよ」と言われた

 

でも私は昔から

寝ないとダメな体質であり

今の睡眠がちょうどいいと感じている

 

 

 

 

 

脳梗塞になりかけた母

母が、最近めまいがすると

ずっと言っていたそうな

先日、

父が心配して脳ドックを受けさせた

 

検査の結果、

軽い脳梗塞の跡が3ヶ所見つかったとのこと

 

病気一つしたことのない母が

ショックを受けて

電話してきた

 

これからは早食いをやめて

ゆっくりよく噛んでたべて

量も腹八分にする、と決心してた

 

そして、めまいがしたら

すぐ病院へ行く、と。

 

父より先に死んではいけない

家族の誰もがそう思っている

 

毎日買い物行って

三食作って

晩酌のおかず出して

神経質な父のお小言きいて、なんて

母以外できない

 

父がどれだけ神経質か

鬱で実家に帰っていた約一年で

思い知った

 

洗面台に水滴や髪の毛一本落とすことさえ

許されないのだ

ストーブは必ずコンセントをぬかないと怒られ

鼻をかんだ手は、どこかを触る前に

洗わないといけない

 

父は毎朝掃除機をかけ

床を拭き

手が触れる全ての箇所を除菌シートで拭き回る

 

(私はその間、母の部屋のベッドで

うずくまっていた)

 

電気を消すのを少しでも忘れると

母は注意されていた

父と暮らすと相当ストレスがたまるであろう

 

(父がどれだけ神経質か

まだたくさんエピソードがあるのだが

長くなるので、いつかまた)

 

母にはストレスなく暮らして、

父より長生きしてほしい

 

 

 

理想は家族同時に安楽死

世間では8050(ハチマルゴーマル)問題が

記事になってたりするけど

うちはどうだろう

 

両親(70代後半)は元気すぎて、

9060、いや

10070になるかもしれない

 

私70まで生きてる自信ないよ?

 

虚弱だし希死念慮があるし

プチニートだし働きたくないし

 

 

父親は週6でスポーツジムに行ってる

それに加えて朝、夕たくさん歩いている

 

今は頭はハッキリしているけど

こういう人が認知症や脳梗塞になったらと思うと

恐ろしい…とても世話できないよ

施設に入れたとしても

腕力強すぎて、暴力を振るいかねないし

背も高いから

男性スタッフが2人がかりで

車椅子の移乗とかするんだろうか

 

母は病気したことがなくて

インフルエンザにも、かかったことがない

静電気でビリっときたこともない

きっと100才以上生きるだろうなぁ

 

 

両親がどういう最期を迎えるのか

不安である

 

でも多分、私の方が先に逝くね、きっと

 

そしたら、姉が1人残されるのかなぁ

 

 

安楽死の薬、4つ欲しい

一家でハッピーに

この世とオサラバしたい

 

 

 

 

 

 

 

やはり捕まってた友人J

先日、ようやく友人Jと連絡がつき

家に1泊だけ遊びに行った。

 

連絡がつかなくなってた時に

日記を書いていたんだけど

 

その時に「もしかして捕まってるかも」なんて

半分冗談で書いていたのだが

やはり捕まっていた

 

詳細は省くけど・・(^^;)

 

家から出たら突然8人くらいの警官に囲まれ

「一人だけ電話をしてもよい」と言われ

そのまま拘留されてしまったそうだ

 

仕事に行こうとしていた時だったので

仕事先に「親が危篤で・・」と連絡し

45日くらい、留置所で暮らしたそうな

 

今は保釈されて審議待ち?だそうで

たぶん、初犯なんで執行猶予だろうと。

 

友人Jは、タフな天然なので

友達も作って楽しく留置所暮らしをしたらしい

 

興味本位でいろいろ聞いた

 

ご飯は朝から揚げ物で、昼はパン

夜はちゃんと温かいおかずが数品でて

お風呂は5日に1回、

とくに運動するでもなく

差し入れの本を読んだりしていて

2キロくらい太ってしまったそうだ

 

留置所で肝心なのが「差し入れのお金」

これがないと、歯ブラシやら生活用品が買えないのだという

何一つ持っていけないので買うしかないようだ

(通院中の人は薬はどうするのだろう?)

 

Jは家族にも連絡せず、仕事先にしか電話しなかったので

誰からも差し入れがなかったのだが

唯一、弁護士(知り合いの知り合い)に電話できたとき

その奥さんがお金を差し入れてくれたのだそうだ

 

拘留の原因となった葉っぱは日本では所持は違法である

 

空港で荷物(お土産)をもたされてたまたま検査されてしまって

無実の罪で拘留されている人もいたらしい

 

引き取り手もなく、保釈金もない場合、ずっと拘留されてしまうのだ

気をつけないと、空港で勝手に荷物に紛れさせられたらおわりだ

恐ろしい・・

 

もし自分なら誰に連絡するだろうか

一人だけにしか連絡できないとしたら

とりあえず、同居してる元夫だろうな・・・

 

 

 

 

 

www.cassandranano.com

 

面接に行った

時々、indeedで求人を見ている

 

求人を見ると落ち込んで

疲れる時もあったりするけど

近くに新しくできる店が分かったりする

 

あそこにあの店ができるんだ

新しくスタッフを募集しているなぁ

でも自分はできないや…

でも今度、そこに食べに行ってみよう

とか

 

最近の求人の流れを見て

なんの業者が人手不足なのか

とか

 

暇つぶしに見ている

 

ふと、ある求人が目に付いた

税務署で確定申告の案内スタッフの

短期アルバイトの募集の記事だった

 

思わずポチっと応募してしまった

スマホで応募できるから

勢いで押してしまうよね…

 

電話がかかってきて

面接の日程などを決めて

そして、今朝面接に行ってきた

 

1分間のタイピングのテストがあったが

緊張せず打てた

 

(家に帰ってから疲労でリーゼ飲んだけど)

 

 

税の申告をパソコンでやる人の補助の仕事のため

研修を3日間受けてからの仕事になるけど

大丈夫かな

できるかな…

 

自分で確定申告したことあるけど

けっこう難しかったよ

来月、3日も研修受けたら

それだけで脳みそオーバーヒートしないかな

 

まぁ、なるようになるか

家で時間をもてあましているよりはいいか

 

今はそんな気持ちになっている

 

 

 

 

 

家から出られた

昨日、通院日だった

 

人に会う予定があれば

風呂も入れるし

化粧して着替えて出かけられるのだ

 

何もない日との落差が激しい

 

元夫が家にいるかいないかでも

気持ちの張り具合が違う

 

今後、家を売ることになって

一人で暮らす場合

どんな自分になるのだろう

 

生きる気力がゼロになって

何もかも面倒になって

通院もできるかどうか…

 

 

そう考えると

もう愛のない、離婚した人でも

家に誰かいるということは

いいことなのかもしれない

 

死にたい気持ちは

ずっと変わらないけどね

 

 

 

 

外に出られない

元夫が、実家に行ってから

3日たった

 

急に外に出るのが怖くなったので

家から全然出ていないし

お風呂も入らず

ご飯も食べてない

 

昨日の夜

父親から電話がきて

「働かないのか」ときいてきた

 

鬱のことをよく知らないから

寝てばかりいて

怠惰な生活をしてるんだろうと

思っている

 

働かないといけない世の中に

なぜ産んだのか

死ぬことを自分で決めれない世の中なのに

なぜ子供を作ったのか

 

死にたくなってきた

 

死ねる薬欲しい

 

明日は通院日だ

外に出れるかな