カサンドラは健忘症

離婚、そしてうつ病に。離島で働いていたが戻ってきて、元夫と離婚同居中。

死に活

理想は家族同時に安楽死

世間では8050(ハチマルゴーマル)問題が 記事になってたりするけど うちはどうだろう 両親(70代後半)は元気すぎて、 9060、いや 10070になるかもしれない 私70まで生きてる自信ないよ? 虚弱だし希死念慮があるし プチニートだし働きたくないし 父親は週6…

求人を見ると死にたくなる

あと一回で 失業保険の振込も終わるし そろそろ働くことを考えようかと リハビリ程度に求人欄を見てみるのだが 途中でふと希死念慮がおそってきて 見るのをやめる そしてリーゼを飲む まだ働くことなんて考えられない 不安と焦燥感に駆られる こんなんじゃダ…

「医者がススメル安楽死」を読んで

先日借りてきた本を読みおえた 平成13年に出版された当初の著者は73歳の医師だから 存命であれば90才… 著者によると 医師の中にも、無駄な延命や 長生きを疑問視してる人が少なくないという そして、秘密裏に家族の気持ちをくみとって 消極的な安楽死(延…

医者がススメル安楽死

この本、まだ途中までしか読んでないけど 全部まるっと同意できる 著者は70代の医者だが 安楽死を希望する人を 死なせてあげたい、とおっしゃっている 無駄な延命も辞めろ 自◯をはかって運ばれてきた患者を 救命したくない、とも 安楽死とは、誇りを持って死…

オランダで安楽死を選んだ日本女性の本を読んで

本のタイトルは「美しいままで」 サブタイトルに オランダで安楽死を選んだ日本女性の「心の日記」とある https://www.amazon.co.jp/美しいままで―オランダで安楽死を選んだ日本女性の「心の日記」-ネーダーコールン靖子/dp/4396410123 そのとおり、本はおお…

「死にたい」とは何か

人によって死にたい理由は 様々だろう 病苦により肉体を終わらせたい 生きていける場所がない 生きる意欲がない 絶望しかなく安らかに眠りたい 「死にたい」は 「死によって救われたい」なのだろう 話は変わるが 「死」とは何か 今月号のニュートンの表紙だ …

自◯ほう助、または◯すことが究極の愛

オーストラリアに安楽死団体がある。 イグジット・インターナショナルだ。 https://exitinternational.net (日本人も加入可能) この団体は自◯ほう助マシーンの設計図をネットで 無料公開している。実に画期的だ。 オーストラリアは来年、安楽死が合法とな…

自己決定権

人がどのように生活し どのように生きるかを 自分で決めることを自己決定権という 個人的には 自分で何かを決められなくなるような グループには属さない方がよいと思っている (国や職場、あらゆる組織) そうすると 自己決定権を100%行使するなら 一人でい…

延命は虐待

昨年末から容態が悪化していた高齢者が 瀕死の状態で今月の3日、 船で運ばれ 本土の病院へ入院した 病院までもつか… 船の中で生き絶えるか…という状態で 痙攣もしていた 家族は遺影の準備をしていて 長くても2〜3日だと 誰もが覚悟をしていた しかし入院し…

自殺幇助推進組織

この記事は本当だろうか? オーストラリアで数年後、 自殺幇助が認められるそうだ。 それに伴い、自殺幇助推進組織が 1分で楽に死ねる装置を作り その設計図も無料開放するというのだ ‪ http://karapaia.com/archives/52250373.html‬ なんと希望のある記事だ…

あと1日生きてみよう

もともと低血圧なのだが 昨日、職場で測ったら 82/70だった 間が短いと危ないって言われた テンションが低くなり 会話もままならない 手からよく物が落ちる 死ぬことを考える 生きてるのしんどい 昨夜はリーゼを飲まなかったからか 夢に元夫がでてきて 起き…

安楽死で死なせてください

いや、もう、 ホント、これ。 「いつ、どうやって、どこで死ぬか」を 自分で決めたいと 思う人が増えている時代なのだ 生まれる時は 無痛分娩や、帝王切開や 生まれる日にちを決めたり コントロールできるんだから 死ぬ時だって 無痛で、安楽に 日にちを決め…

食べるのやめたい

昨日は休みだったので たっぷり寝て 海外ドラマを見たり気分転換したけど 風呂に入る気力と ごはんを食べる気力もなく ヨーグルト食べたり 青汁飲んだりして過ごした 今日は夕方からの出社だから さっきまでのんびりしてた さすがにシャワーは浴びたけど ご…

エンディングノート

今日、エンディングノートが 届いた。 中を見ると 詳細に多岐にわたって 情報を書く欄がある クレカや保険の情報はもちろん ネット上の契約のIDやら もしもの時に知らせてほしい友人のリスト 死んだ後の葬儀の仕方、 墓に入るかどうか ペットのこと 介護のこ…

過労死

島の介護施設は 利用者もまだ少ないから 社員も少ない人数でまわしてる パートさんもいるけど 夜勤は社員だけだから イベントと重なると 夜勤前、夜勤、夜勤後と 連続勤務があったりする 過労死レベルである 自律神経が弱いから 動悸とか 吐き気とかする う…

死に活

細胞が終わり始め 後は老いていくだけ そろそろ死に活をせねば。 いわゆる経済的な「死活問題」とは違う 「死ぬ活動」だ。 死に活というのは 自殺より少しポジティブな 死の選択というのだろうか 病気になり、治療をせず 死ぬのをまつ消極的な死より いつ、…