カサンドラは健忘症

離婚、そしてうつ病に。離島で働いていたが戻ってきて、元夫と離婚同居中。

脳疲労で死にたい

仕事でバタバタしていると

脳が熱くなる

 

疲労感がすごい

 

意欲低下

思考停止

物忘れ

頭痛がする

 

 

脳疲労には

レシチンのもとになる食材を食べたり

糖分を補給するといいらしい

 

さっそくゆで卵を食べた

卵黄にはレシチンがあるらしい

チョコレートも食べた

 

今日は食欲がないので

夕飯は食べない

 

 

寝起きにも死にたくなるが

気付けば、脳疲労の状態からくる

鬱の時も希死念慮がある

 

脳の細胞が傷ついているのだろう

 

 

食べ物や、薬や

自分の力だけでは

鬱の回復は難しいと思う

 

 

人が助かるには

人との交流(他者の力)が

必要なのだ

 

 

離婚で鬱になったのだから

やはり、

回復するには

愛情が必要なのだろうか

 

私はまた恋愛をすることが

できるのだろうか

そもそも恋愛をする気になるのだろうか

 

旅に出れば

私を好きになってくれる人と

巡り会えるのだろうか

 

だけど

他者に依存しなければ回復しないなんて

こわい

恋愛は自立した者同士がするのが理想だ

 

誰かによって傷ついたり

鬱になったりするのは嫌だ

 

まずは

脳疲労の回復と

心の自立が課題だ