カサンドラは健忘症

離婚、そしてうつ病に。離島で働いていたが戻ってきて、元夫と離婚同居中。

出生を管理された物語

懐かしいアニメをAmazonプライムで見た

1980年公開の「地球(テラ)へ」

作・竹宮惠子

f:id:nanotherapica:20180610104858j:image

 

未来のストーリーで

人間のせいで汚染された地球を離れ

完全にコンピューターで整備された

社会を別の惑星に作って

人類を存続させていた

 

人間を機械によって生まれさせ

血縁関係のない里親に14歳まで育てさせる

 

そして記憶を消去され

完全な理想的な人間に教育されるのだ

 

反社会的な思想をもった者(ミュウ)は

検査され殺される

 

整備された人間と、異端児(ミュウ)との

戦いを繰り返し

いつか環境が戻った地球へ

どちらが帰るのか…という

 

よくできたSFだ。

 

声優陣もすごい

 

f:id:nanotherapica:20180610104928p:image

f:id:nanotherapica:20180610104934p:imagef:id:nanotherapica:20180610104948p:imagef:id:nanotherapica:20180610104957p:image

その他エンドロールには有名な

声優さんばかりだった

 

 

出生を管理された未来の話は

よくあるが

「死」を管理された話は

あまりないなぁと思う

 

この「地球へ」も若い人や子供

中年の人々は出てきたが

年寄りはいなかった

 

戦って死ぬ人はいたけど

老いて死ぬ人の部分が

出てこなかった

 

 

あと何十年か未来では

「え?昔は死ぬ時を

自分で選べなかったの?

なんて残酷な…」

という意識になっていると思う