カサンドラは健忘症

離婚、そしてうつ病に。離島で働いていたが戻ってきて、元夫と離婚同居中。

心療内科受診の日

今朝、元夫が「体調悪い」と言って

会社に行かず寝込んだので

私はパンを買いに車を走らせた

 

店の前に停めると少し揺れを感じた

風かな?と思ったら

関西地方の実家の母からlineが。

「すごく揺れたよー」

 

わぁ、地震だったのか

 

元夫は午後から会社に行こうと思ってたらしく

着替えていたが

新幹線が止まってるのをニュースで見て

自宅で仕事をすることに。

(東京へ新幹線通勤をしている)

 

 

私は午後3時から心療内科の予約があるので

身支度をしていたら

元夫が

「雨が降っているから病院の前まで送るよ」

といって車で送迎してくれた

 

 

心療内科の主治医は私より年上の女性で

悪くはないんだけど

薬の話しかしない。

 

以前、実家から通っていた病院は

男の先生で、色々話をきいてくれて

励ましてくれたりしたんだけどな

 

同じ薬を処方されても

なんだか全然、治療していく気分が違うな

 

私が話すことを、「へぇー」と

パソコンにカタカタ打っていく。

共感力は感じられない

 

 

今日「安楽死ができる国を検索してる」と

思わず言ったら

リフレックスをもう一錠増やしましょう」と

言われた

 

私は「安楽死について調べることは

うつ病の症状ではない」と訴えたが

「回復してきたら、そんなことを調べる時間が

減っていくでしょう」とのことだった

 

まぁいいけど。

 

薬は増えたが

自立支援医療の制度のおかげで

私の月の診療費と薬代あわせて

2500円まで、となっている。

有難い制度だ。

 

 

帰りがけに元夫と唐揚げ屋に立ち寄り

テイクアウトして

家で2人でビールを飲みながら

唐揚げと、私が作ったサラダと味噌汁を食べた

 

明日からまた天気が悪いらしい

 

地震、もうないといいな