カサンドラは健忘症

離婚、そしてうつ病に。離島で働いていたが戻ってきて、元夫と離婚同居中。

焚き火をすると死にたくならない

今は夜中の4時半だ

トイレに起きたら眠れなくなったので

ブログを綴ることにする

 

富士山のふもとでソロキャンプ中である。

 

昼頃キャンプ場につき

テントを設営して

お湯を沸かして紅茶を飲んだり

 

焚き火台に薪を並べて火をつけ

ソーセージなどを焼いて食べたりした

 

薪をたくさん用意したので

ずっと焚き火をして

ゆれる火を見つめていた

 

ワインを飲みながら

火を見つめていると

死にたいなどという気持ちには

一切ならなかった

 

f:id:nanotherapica:20181022044034j:image

 

キャンプ場には、家族づれや

友人同士のパーティがいて

賑わっていたが

私の周りは静かであった

 

月が明るく照らし

冷たい空気の中で

焚き火で暖をとって

好きな音楽を聴いている夜は

楽しい一人の時間だった

 

死にたくなったら

また焚き火をしよう