カサンドラは健忘症

離婚、そしてうつ病に。離島で働いていたが戻ってきて、元夫と離婚同居中。

予定のない1日の過ごし方

朝はだいたい7時におきて

洗濯物を干す

 

薬と青汁を飲んでニュースを見る

 

元夫が無言で仕事に

出かける

 

お互い、いないような感じで

生活をしている

 

それから昼までが

ヒマな時間だ

そこでいつも死にたくなるのだ

 

通院日や、何か用事のある日は

支度をして忙しいのだが

何も予定のない今日のような日は

早く死にたいなぁと思う

 

でかける支度も

それはそれでストレスなんだけど。

(化粧とかしてると死にたくなる)

 

 

パジャマから部屋着に着替えるのが

9時頃

 

スマホをいじって

時間を潰す

 

ようやく12時くらいになると

なんとなくご飯を食べ

ニュースを見ながら

お風呂のことを考える

 

外に出られる日は

コンビニやスーパーで少し買い物する

 

外の掃除をしたくて玄関の近くまで行ったが

怖くなって引き返した

今日は出られそうにないので

1時半からテニスの試合を見ることにしよう

 

 

3時くらいになると

今日の終わりが見え始め

ゆったりとした心になる

 

勇気があれば

ゴミを出しに行き、花に水をやる

(出れたとしても5分が限界)

 

お風呂に入れたら入り

パジャマに着替える

 

部屋のカーテンを閉めてまわり

お菓子をつまんだり

お茶を飲んだりして過ごし

 

 

夕方になると

オフトゥンに潜り込み

スマホをいじり

リフレックスとリーゼを飲む

 

眠くなってきたらそのまま寝る

 

早くて夕方の6時には寝る

 

睡眠は1日、12時間くらい

パジャマは1日、18時間くらい

着ていることになる

 

「退屈は死に至る病」という言葉があるが

午前中のすごい希死念慮は

暇だからだろうな

 

体がなまっている

来月から、短期とはいえ

急にバイトできるのか?!

 

脳疲労をおこさないよう

サボりながら適当に働こう…

とはいえ納税のサポートなんて

サボりながらできることではないような…

 

 

親からは

「寝すぎると認知症になるよ」と言われた

 

でも私は昔から

寝ないとダメな体質であり

今の睡眠がちょうどいいと感じている