カサンドラは健忘症

離婚、そしてうつ病に。離島で働いていたが戻ってきて、元夫と離婚同居中。

マリフ◯ナ(大◯)を吸った体験

先月、久しぶりに友人Jの家にあそびに行ったとき

捕まった話をされてとてもびっくりしたんだけど、

 

www.cassandranano.com

 

さらにびっくりすることに

没収されてない大◯があった。

 

今まで、すすめられるまま

一口、二口、◯麻を吸ったことはあるけど

肺に入れるというのがどうもうまくできなくて

吸ってもどうってことなかった。

 

だけどその日はすすめられるまま

何口も吸ってしまい、どうやらたくさん肺にはいったようだった

 

※(日本では、所持・栽培は罪だが、摂取は罪ではないという不思議な取締である)

 

初めて酩酊状態になって

最初に何が起こったかというと

すごく笑えてきたのである

 

眼の前のみかんの一部が青く傷んでいて

「みかんが!みかんが傷んでる〜!!」

ず〜っと笑っていた

f:id:nanotherapica:20190202114916j:plain

そのあと、右手のひじが勝手にうごきだし

私の頭を勝手になでだした

 

f:id:nanotherapica:20190202114950j:plain

ぐるぐると頭からあごにかけて、ひじの一部だけがうごき

私をなで続ける右手

その間もずっと笑っている私

「顔が!顔が痛い!もう笑いたくないのに!」

Jに訴えかけていた

 

その後は右手がある高さで止まり続け

f:id:nanotherapica:20190202115134j:plain

プルプルと震えてきた

友人Jに「疲れてきたんだけど、この手を下ろして〜〜」

訴えたら

Jが手をとって、したに下ろしてくれた。

 

私はずっと笑っているのだが、冷静な自分もどこかにいて

このままの状態が続いたら病院に入れられる!

と少し怖かった

もとに戻らなかったらどうしよう、もしかして

狂ったと思われる人はどこかで冷静な意識があるのではないか

だけど表面上このように笑っているしかできないのではないか

という恐ろしい考えが浮かんだ

 

大◯の酩酊は30分でだいたい終わるそうだ

そして副作用もなく、依存性もない

 

まぁ、大変貴重な体験であった

 

人によっても、気分によっても

酩酊状態はいい方(笑ったり)にでたり

悪い方(被害妄想など)にでたりするそうだ

 

私の場合は、気分爽快にでて

この精神状態なら働ける、と思ったくらい

楽しかった

 

 

余談だが、友人Jは執行猶予がついた

「もう所持するのはやめる」といっていた