カサンドラは健忘症

離婚、そしてうつ病に。離島で働いていたが戻ってきて、元夫と離婚同居中。

いつ逝こうかね

「あの時死ななくてよかった」

とは、この先 絶対に思うまい

 

鬱のどん底にいた時

 

飛び降りるビルを探したり

実家のマンションのベランダから

下を眺めて飛び降りるシミュレーションをしたり

長いゴムを首に巻きつけて

締めてみたりしたけど

 

死ななかった

いや、死ねなかった

 

 

この先、どんどん年老いて

仕事もなくなり

体も衰えていくだけの人生

 

きっと

「あの時死んでおけば」と思い続ける人生なのだ

 

老齢の自殺者もたくさんいるから

いずれ、私もそこの仲間入りを

することになるのだろう

 

安楽死の導入を待っていられないし

日本では無理だろう

 

さて、いつ死のうか

 

親の後か先か…

 

方法は…?

 

練炭で睡眠薬かなぁ

飛び降りるのは怖いから

眠っている間にいける練炭か

やはり、首吊りだろうか

 

寒い日は

色々と想いを馳せながら

年老いていく指先を眺めるのだ