カサンドラは健忘症

離婚、そしてうつ病に。離島で働いていたが戻ってきて、元夫と離婚同居中。

スーパーは高齢者ばかり

うちから一番近いスーパーに

買い物に行った

 

冷蔵庫の中身が空っぽだったから

 

 

確定申告のバイトが終わって

ようやく一息つけた

もう個人情報を入力する仕事はしたくない

 

高齢者が杖をついてヨロヨロしながら

やってきて

誰も面倒を見てくれない人生を

見せ続けられたので

鬱が悪化しそうである

 

年金をたくさんもらっている人もいれば

後期高齢者なのに収入が少なく

まだ働いている人もいた

 

高齢なのに、高齢の無職の息子や娘を

扶養している人もいた

 

そんな現実は見たくない

 

 

 

久々に自分の作ったものを食べたくなって

野菜や肉を買った

 

ふと見渡すと高齢者ばかりだ

カートを引いているか

杖をついているかのどちらかで

両手で杖をついている高齢者もいた

 

あんなにヨボヨボで買い物なんて

誰の世話にもなってないということだろうが

この先どうするのだろう?

 

すごく怖くなる

明日は我が身

早く死んでおかねば

という思いが募るばかりだ

 

メ◯カリで

安楽死キットを誰か売ってくれないだろうか