カサンドラは健忘症

離婚、そしてうつ病に。離島で働いていたが戻ってきて、元夫と離婚同居中。

仕事辞めたよ

先週末で退職した。

職場は市役所だ。

 

終わりの時間になったら

みんながこちらを向いて立ち、

花束と菓子折りを渡されてしまった…

 

お礼とお詫びの言葉を一言いって、

あと「まだ市民なのでこれからも

お世話になることがあるかもしれませんが

よろしくお願いします」と言った

 

皆さんから優しい言葉をかけてもらって

恥ずかしくなった

罪悪感もあった

 

逃げるように退散して

帰る道すがらも

恥ずかしさと罪悪感で

いたたまれなくなった

 

みんなは悪くない、

私が勝手に

死にたくなる職場だと思ったから

逃げただけのこと

 

土日を経て

今日は月曜日。

 

朝は洗濯物を干すから

いつも通りの時間に起きて

それからテレビを見た

 

希死念慮は今のところ

起きてない…

 

やはり、向いてない労働が

希死念慮を起こさせていたのだろうか

 

 

土曜日に

サポートセンターの人に相談した

 

「これからはストレスのない仕事をしたいが、

そういう場所はあるのか」と。

 

10月に入ったら

一箇所、見学に行くことになりそうだ。

 

やはり社会から切り離されていると

寂しさを感じる

もちろん収入の不安もあるけど

 

しばらくはリハビリも兼ねて

無理のない働き方を考えたい

 

脳がどんどんポンコツになりそうで

怖い

 

でももう、窓口で高齢者の相手をしなくてすむと

思ったら少し心も軽い

 

前職の介護職の時もそうだったが

歳をとった人とは接触しない方がいいと

学んだ

 

歳をとると腐っていく人がいるんだよ

ああはなりたくない

本当に恐怖である

 

話はそれたが

今月は無職を満喫しようと思う

 

自分のアイデンティティを取り戻すのだ