カサンドラは健忘症

離婚、そしてうつ病に。離島で働いていたが戻ってきて、元夫と離婚同居中。

嫌いな人の不幸

週に一回程度通っている

サポートセンターに

嫌いな男がいる

 

嫌いな人のことを

思っている時間は

ドロドロとして自分の精神上

とてもよくない

 

そいつが今、就職活動をしているのだが

面接で落とされればいいと、

不幸になるのを

ひそかに願っている自分がいる

 

 

 

職場に妊婦さんがいるのだが

彼女のことは嫌いではないが

私は反出生主義なので

この世に子供を産み落とそうとしていることが

とても不快に感じる

 

子供に罪はないので

健康に生まれてきて欲しいが

産もうとしている彼女が

育児で大変になればいい、と

心のどこかで思ってしまっている

 

このような醜い感情が

自分の中にあるうちは

うつ症状は治らないだろう

 

 

もっと

人の幸せを純粋に

願えるような心になれば

自分も幸せになれるのかも、と

頭では思っているけれど

 

 

不快なものに対する

拒絶反応が強い性格なのだ

 

HSP体質だから仕方がないのかもしれないが

(それゆえ鬱になるのだろうけど)

 

本当は人の幸せを願いたい

 

人を嫌いになると

神経が疲れるし

自滅するから

適度な距離をおかないといけない

 

適度な距離をおきつつ

周りの人の幸せを願えれば

今はよしとしよう

 

(追記)

1日たって、少し冷静になれた。

やはり、人を呪わば穴2つという

ことわざの通り

人の不幸を願うと体がとても疲れる

 

記事を消そうかとも思ったが

これも自分の一部なので残しておく

 

人の幸せを願える自分に

なれますように…

(´ω`)